気になる部屋の臭いを消す方法 家の臭いを徹底消臭

なぜ家には臭いがする?

家には独特の臭いがします。

 

面白いことに、それぞれの家庭で臭いは違います。

 

ところで、この臭いの原因は何でしょう?
家の臭いは、案外自分では気が付かないのですが、他人の家の臭いには敏感になります。

 

このことは、きっとあなたの家にも臭っていますよ、ということに。

 

自分では気が付かない臭いがきっとあります。

 

家の臭いの原因は、一つではありません。

 

食べ物、体臭、衣類、タバコ、ペット、台所などの臭いが混じったものです。

 

この中で、ペットとタバコはないという家庭も多いですが、それでもその他の臭いだけでも交じり合うことで、家の臭いを作り出すことになります。

 

家の臭いを消すために、消臭剤や芳香剤が存在しますが、これは対処法であり改善法ではありません。

 

ですから、どんな臭いが家でしているか不明な方も、このようなものを使用するのではなく、食べ物はキッチン、体臭は清潔、衣類は洗濯をすることで、常な家の中をキレイにしておくことが大切です。

 

菌がなくなることで、ある程度の家の臭いは軽減できます。

 

しみついた臭いがあったとしても、小まめな掃除と年に数回の大掃除で、消すことができます。

 

タバコとペットに関しては、換気と専用の消臭剤を利用することをオススメします。

 

自分の家の臭い、部屋の臭いの原因を知り対策をしていきましょう。

 

 

最終更新日 8月12日


スポンサードリンク

部屋の臭いの種類とは

部屋の臭いの種類は、大きく分けて食べ物、衣類、ペットやタバコです。

 

そして、家のカビなども、臭いの種類の一つになります。

 

例えば、押入れを開けた途端、カビ臭いというようなことですと、これがほかの臭いと混ざって、独特の臭いを発生させることになります。

 

食べ物に関しては、調理段階だけではなく、食べているときの臭いも部屋に充満することになります。

 

調理の時の換気扇、窓を開けるなどで臭いは軽減でき、油汚れなどもそのままにすることなく、すぐに掃除をしてください。

 

衣類は、寝具を含めて体臭が残っていることで家の臭いになります。

 

それぞれの人独特の臭いがありますが、汗臭い、それがホコリと混じったりすることで、臭いがきつくなります。

 

洗濯をしなければならないものはすみやかに洗濯をするのですが、すぐにしない時には、密封できるものに入れておくことで、臭いの発生を抑えることができます。

 

これだけでも違います。
ペットに関しては、生き物独特の臭いは仕方のないことです。
ただ、室内トイレ等がある場合には、常に清潔にしておくことです。

 

古い家の臭いなどについては、掃除を隅々まで行なうことで、臭いを防止することができます。

 

あまり神経質になることはありませんが、気になった時にすぐに掃除と防臭をすることです。

間違った部屋の消臭方法

スポンサードリンク

部屋の消臭に関しては、間違った方法で効果が上がらないこともあります。

 

臭いを消す、消臭をするためには、空気の流れを見極めることが大切です。

 

特に、消臭剤で、臭いを消したい場合は、その置き場所を考えてみましょう。

 

間違った消臭法としては、空気の動きがないところにおいてしまうことです。

 

正しい消臭剤の置き場所としては、エアコンの空気の流れるところとか、ドアを開けた時に空気が流れる向かいなどです。

 

こんなところは間違ったと誤解しているのが、床です。
床に消臭剤をおいてもどうしようもないと思っている方も多いですが、人が歩くことで、空気が動き、消臭効果が高いとされています。

 

どうしても高い位置に置くことが重視されますが、床近くの消臭剤もなかなかのものです。

 

臭いの成分は、実は空気よりも重たいとされていますから、床に置くことでいままでとは違う効果を得ることができます。

 

見栄えのよい所に、消臭剤をおいて効果がないという方、そこは間違った場所と言うことになります。

 

思い切って、床においてみてください。
特に消臭剤に関しては、足の臭い取りにも効き目があるとされています。

サイトマップ